関西の景気って、今後どうなるのか心配です。

オリンピックが東京開催に決定して、首都東京は今後も一極集中状態で盛り上がりを見せています。関西の景気はこれからどうなるんだろうと心配になります。
今、大阪は万博の誘致やカジノの誘致を目指して動いています。大阪で全国的に誇れるのはUSJ程度しか無いのが現実。関西経済を支えていた電機産業はことごとく、縮小となり、建設案件も、商業施設は飽和状態、梅田にテナントビルを建てても、ビジネス街であった本町、淀屋橋の会社が事務所移転しただけで、元のビジネス街は閑散、マンションは市内に沢山建って、庶民でも手の届く価格となり、郊外の市町村から移り住み、以前のベットタウンと言われる地域は高齢者の町となっている。
足元、物流基地とホテル建設が続いているが、それももう1、2年の話だろう。
この先、関西経済を支えて行く為には、何か目標を持たないと心配になる。
小生考えるに、カジノを誘致し、観光業を栄えさせるしか無いと考える。当然、いろいろな諸問題があると思われるが、クリアしてでも、大阪が観光客を集めれる施設を強化する事により、元々観光が盛んな京都、奈良、神戸と共に関西経済を支えていって、もらいたいと思う。低金利 キャッシング