花粉症の治療法が「花粉をおいしくたべよう!」!?

何気なくテレビをみていたのですが、その番組で紹介されていました。
「花粉症を直すには、花粉をたべましょう」聞けばびっくりしますが、内容は花粉の成分が入っているお米を普段から食べることで体に「この花粉は体にとって毒ではない!」という事を覚えさせて、アレルギー症状をださせないようにする治療法なのだそうです。
知っている人もいるとは思いますが、花粉症は体内に花粉が侵入することで免疫細胞が「この花粉は危険だから急いで体からださないといけない!」という防衛能力が発動してしまい、くしゃみや涙がとまらないといった症状がでることです。原因は、体が「花粉は敵だ!」と誤認しているからなので、要は「花粉は敵じゃない!」とわからせればいいのですが、その方法が花粉が入った花粉米を普段から食べるようにするということなんです。
実のところ、すでに実験は行われており、実際に花粉症が治ったという報告もあるとのことです。
今は実用化に向けて試行錯誤している状態で、治療期間は半年程度で、この米はお薬という扱いになるそうで、薬局などで主に販売される予定だとか。
医療の進歩はすごいと改めて実感いたしました。http://www.itolosa.co/vio.html